こどもの城アトリウムギャラリーにて、今年で11回目となる
「図工だいすき子ども美術展」が開催されました。
どこまでも拡がる、子供たちの世界をお楽しみ下さい!

第11回図工だいすき子ども美術展
作品を見る趣旨

図工だいすき子ども美術展 バックナンバー
第5回(2001年)第6回(2002年)第7回(2003年)第8回(2004年)
第9回(2005年)第10回(2006年)

「図工だいすきこども美術展」のホームページです。



ラオス・セコン県パクトンタイ村の小学校のこどもたちの絵と東京のこどもたちの絵を一同に会して、国際交流の一環として、2007年4月21日~5月13日にこどもの城アトリウムギャラリーにて展覧会が行われました。
インターアートミュージアムでは、ラオスのこどもたちの作品を観賞できます。

2002年から新しく始まる、「総合的な学習の時間」と関連した美術展の発表です。
“アートから生きる力”へ、コンピュータ作品や環境新聞など、美術の総合的な活動を紹介しています。
小学校の図画工作科 The Home of Art Education

今回、「図工だいすき子ども美術展」は、ギャラリーTOM が主催する「ともだち展」に、子どもたちの作品を出展しました。その作品を展示しているので、ご鑑賞ください。
ともだち展 もくじ

渋谷にあるギャラリー「ギャラリーTOM」は、1984年の開館以来、全国盲学校生徒作品コンテスト(TOM賞)などを開催。視覚障害者の美術教育に貢献する様々な活動をしています。「ともだち展」は、そのTOM 賞が海外に向けて発足した展覧会。障害のあるなしに関わらず、世界の子供たちが互いに交流し、共に創造することによって「ともだち」になることを願い、発展してきました。この「ともだち」の輪は、いま、日本中に、さらに世界中に広がっています。
もくじ
ギャラリーTOM
〒150-0046 東京都渋谷区松濤2-11-1
TEL 03-3467-8102 / FAX 03-3467-8104

2001年11月に学校の体育館、校庭などで図工や家庭科の授業で作った作品の「てんらん会」を開きました。子どもたちが、自分の思いをもとに、心をこめてつくりあげた作品です。
"てんらん会"もくじ
2002年1月に学校の体育館、教室などで「てんらんかい」を開きました。体験的な学習や公開学習講座などの成果をご覧ください。子どもたちのみずみずしい感性がこめられた作品です。
"てんらんかい"もくじ



Home page     I-AMへのリンク

© Inter-Art Museum 2014. All Rights Reserved.